スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告

パルボに勝った!

レオンが来たのは6月7日。

元気だねぇ~ 食欲旺盛だねぇ~ と皆で大喜びしたのはその日だけでした。

翌日の夜から下痢。 朝方にはゲージ中下痢だらけ…

朝の食事は食べたけど すぐに嘔吐。

ブリーダーさんに電話をしたらすぐに送り返して下さいとのこと

こんな状態の子を飛行機に乗せるなんて無理と断り

休診日でしたが… 先生に電話し夕方診て下さるとの事。

時間が経つにつれどんどん元気も無くなってくる。

夕方受診… パルボと診断。 

先生の顔色が変わり かなり危険な状態だと伝えられた。

その日から朝一番と診察時間最後にレオンを連れて行き点滴と注射をしてもらう。

家にも他のワンが沢山いるので皆で塩素系消毒をする日々。

レオンはその後3日間飲まず、喰わずで目を開いていても焦点があっていない。

抱きあげても体に力が入っておらずダラんとしている状態。

下痢も一向に良くならない。

呼吸も浅くなっているように思える。このまま死んでしまう…そんな事も考えてしまう毎日。

栄養剤を飲ませても口の脇から全部でてしまう。

何をしていいか分からずただ毎日病院に通う。毎日ご飯は時間で作るが全く反応なし。

ご飯の入れ物を持って行くと顔をそむけて嗚咽…

少しでも食べて…と上顎に指でご飯をすりつけた。

少し飲み込んでくれた。それから吐かないように注意しながら

ほんの少し2.3口づつ3~4時間おきぐらいに

無理やり食べさせた。辛そうに飲み込む姿が可哀そうでならなかった。

その2日後… 自力で水を飲んだ。

でもご飯は自分からは食べないが、いくらか拒否が少なくなり食べようと

している感じが分かるようになってきた。そしてパルボと診断されて約1週間。

自分からご飯を食べた。酷い下痢は続いているがいくら元気になっている。

ずっと横になっていたのが立つ事もできる。注射の時も凄く暴れるようになった。

水様便は続きながらも食欲も元気も日に日に上がっていった。

そして、パルボと診断されてから11日目… 検査でパルボ菌消滅!!!!!! 万歳!!!!!

レオンの辛い苦しい11日間もやっと終わりました。

本当に良く頑張ってくれました。本当に強かった。偉かったよぉ~♪

強い強いパルボ菌に勝ったレオンはきっと強くたくましく成長してくれる事でしょう!

そんな訳なので他のワン達とも接触したのは7月になってからのレオンですが

今では、皆と仲良く遊んでいます。うつろな目で横になっていたレオンとは別犬のように

元気に走り回り、食欲旺盛です。便も良好です。

バディ、ラスティのディスクを見ながら

「オレも…オレも… 」 「オレもできるでしゅ!やるでしゅ!」と

叫んでおります。

DSC00832.jpg

また次回その様子はUPしたいと思います♪

元気になってくれて本当に本当に良かった!

今日は長文になってしまいすみません。

最後まで読んでくださってありがとうです。

そしてそしてレオンを心配応援してくれた皆さん本当にありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです!


↓↓ポチッと応援よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
01:50 | 日々の出来事 | comments (14)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。